あると老け見え!目元のちりめんジワを目立たないようにするケア方法

投稿日:

乾燥する時期、気がつくと目元に細かいちりめんジワができていた……なんてことはありませんか?

ちりめんジワはとても細かく見えにくいため、発見しても放置してしまったり、そもそもちりめんジワの存在に気づかないということも。

しかし、ちりめんジワは早い内から対処を行わないと、メイク崩れを起こしたり、大きいシワに成長してしまうおそれがあります。

ちりめんジワのことを正しく理解し、ケア方法を学ぶことでつるつるの美しい肌を保てるようにしましょう。

そもそもちりめんジワって何?

「ちりめんジワ」という言葉は聞いたことはあっても、一体どういうものなのか見たことがないという方もいらっしゃると思います。

まずは、ちりめんジワというものについて詳しく学んでいきましょう。

ちりめんジワは、皮膚の一番外側にできる細かいシワのことです。

皮膚は、一番外側の「表皮」、次に「真皮」、最下層に「皮下組織」といったように3層に分かれています。

この中の「表皮」のみにできるシワがちりめんジワと呼ばれているんですね。

表情で皮膚が伸び縮みしたり、乾燥で一部分が荒れたりすると、皮膚に見えないような小さな溝ができ、これがシワの原因になります。

若い方や、きちんとスキンケアをしているお肌は一度跡がついてもすぐに元通りになり、ツヤツヤの肌が保てます。

しかし、年齢を重ねてハリのなくなったお肌や、スキンケアを怠って乾燥しているお肌は一度付いた跡を十分に再生できず、できた溝をそのまま保持することになってしまうのです。

こうやってできたちりめんジワを放っておくと、段々と深い溝になり真皮にまで及ぶ大きなシワに成長し、こうなるともうスキンケアだけでは対処することができません。

ちりめんジワは早い内からケアすることの大切さがわかっていただけましたか。

次の章からはちりめんジワの正しいケア方法について記述しましたので、シワをできるだけ作りたくない!という方はぜひ読んでみてくださいね。

ちりめんジワの正しいケアを教えます

基本は保湿をしっかり行う

ちりめんジワを作らないためには、まず保湿を徹底的に行いましょう。

化粧水や乳液を使うのはもちろん、乾燥する部分には美容オイルや保湿クリームを取り入れ、肌の表面を常にしっとりと保つようにして下さい。

化粧水を塗る際は1回で終了せず、何回かに分けてまんべんなく浸透させて下さい。

コットンを使って塗っている方は、化粧水のしみこんだコットンを割いてコットンパックを行うとよりしっとりします。1枚が薄く分かれるコットンも発売されていますのでドラッグストアなどで探してみましょう。

さらに、週に1回スペシャルケアを取り入れるのもおすすめです。

  • シートマスク
  • クリームパック
  • スチーム美顔器

これらのアイテムを取り入れると、よりお肌にうるおいを与えることが可能です。

シートマスクはうるおいだけでなく、美白効果やアンチエイジング効果のあるものを選ぶと肌悩みが一気に改善します。

クリームパックは、保湿を行いつつ毛穴や角質が気になる方にもおすすめです。

スチーム美顔器は細かい蒸気を直接肌に当てるので、洗顔前のお肌に使うことで毛穴が十分に開き、汚れをよく落とす効果やその後のスキンケアがより浸透するといった効果が期待できます。

これらのスペシャルケアを全て行う必要は無いですが、ひとつずつ試してみて自分に合ったものを取り入れてみて下さい。

専用のアイクリームを使う

上で紹介したスペシャルケアは週1で行うのが効果的ですが、「アイクリーム」はぜひ毎日使うことをおすすめします。

顔用のクリームはお肌をしっとりと保湿することができますが、より肌が薄くて乾燥しやすい目元にとっては保湿力が足りないことが多いです。

乳液やクリームは全顔のケアに、目元のみ専用のアイクリームを使うことでバランスよくすべてのパーツを保湿することができます。

目元は特にちりめんジワが現れやすいパーツですので、丁寧にケアすることが大切です。

化粧直しの際にも、崩れたメイクをコットンで拭いた後に乳液やアイクリームでうるおいを追加すると乾燥せず、崩れも防ぐことができますよ。

水分を多めに摂取する

ちりめんジワのためには保湿が必要ですが、外側からだけでなく内側からもうるおすことが大切です。

体内の水分が十分でないと肌がカサカサになってしまうだけでなく、血液やリンパなどの流れも悪くなり、老廃物が排出されにくくなるため美容にも健康にもよくありません。

水分補給を定期的に行うようにしましょう。

さらに、水分補給のための飲み物の種類にも気をつける必要があります。

  • お茶
  • コーヒー
  • ジュース

お茶やコーヒーには水分を排出するカフェインが含まれており、ジュースは糖分が多いので健康に悪影響を与えます。

おすすめの飲み物としては、

  • 常温の水
  • 白湯
  • カフェインレスのお茶

などが挙げられます。

ポイントは、身体を冷やさないために冷たい飲み物を避けるということ。

めぐりも良くなって肌にもうるおいが行き渡るのでいい事ずくめですね。

まとめ

ちりめんジワは見た目ではあまり気にならないかもしれませんが、放っておくと深いシワになり取り返しのつかないことになります。

目元にシワがあると目立って老け見えしてしまうので気分も下がってしまいますよね。

スキンケアや生活習慣を改善するだけで、数年後~数十年後のお肌は見違えるほど美しい状態を保ってくれます。

ぜひ今日からこの記事に書いてあることを意識し、いつまでも若々しいお肌でいてくださいね。

Copyright© Coyori(こより)を試してみた!レビューブログ , 2019 All Rights Reserved.