乾燥肌・混合肌・脂性肌それぞれのスキンケア方法

投稿日:

きちんとスキンケアをしているのに、思ったような美肌にならないという人は、まずは自分の肌質をチェックすることが大切です。

何故なら、肌質によって最適なスキンケア方法が大きく違ってくるからです。正しい方法でスキンケアを進めなければ、美肌効果が得られないだけではなく、反対に肌を傷つける可能性も出てきます。

これを防ぐためにも、自分の肌質を確かめて、最適なケアを確認するように心がけましょう。

乾燥肌:肌のバリア機能をサポートしよう

空気が乾く冬場だけではなく、夏も肌がカサカサする乾燥肌は、ささいな要因で肌トラブルが起きやすいのが大きな悩みです。

このような症状は、肌が乾燥することでバリア機能が低下し、外からの刺激に弱くなっていることが原因です。

この状態で間違ったスキンケアをおこなうと、肌が突っ張るような感じがしたり、ヒリヒリとした痛み・炎症・腫れなども起こることがあるので注意が必要です。

乾燥肌は、肌のバリア機能をアップするようにサポートするスキンケアを意識することがポイントになってきます。

そのためにはまず、肌を保湿することが重要ポイントです。セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分配合の化粧水を使うことに加え、乳液やクリームなど油分のあるスキンケアアイテムを使用するように心がけてみましょう。

そうすることで、肌の水分が蒸発するのを予防でき、保湿効果を高めることが期待できます。

乾燥肌の人は、使用するスキンケアアイテム選ぶにも細心の注意が必要です。

低刺激性のアイテムを選んだり、パッチテスト済みやアレルギーテスト済みなどの表記も参考にするといいでしょう。

混合肌:部分ケアを組み合わせるのがコツ

頬や口元は乾燥するのに、鼻はテカテカと皮脂で光ってるという混合肌は、スキンケアが非常に難しい肌質になってきます。

女性の場合、生理によってホルモンのバランスが変化し、皮脂の分泌が活発になるので、一時的に混合肌になるという人も少なくありません。

その場合、肌質にあわせて部分ケアを進めていくのがおすすめです。まず最初に意識したいのが保湿ケアです。

頬や口元など皮膚が薄くて乾燥しやすい部分はもちろん、顔全体を保湿することで、皮脂とのバランスを正常値に近づけることが期待できます。

その結果、皮脂のよるテカつきを抑えることが可能です。さらにスキンケアの仕上げとして、Tゾーンを中心に収れん化粧水をつけるように心がけてみましょう。

収れん化粧水には毛穴や肌を引き締める効果がありますが、それと同時に皮脂の分泌を抑える作用があるからです。

ただし、収れん化粧水は肌への刺激がとても強く、乾燥症状が強くでてきる部分に使用すると痛みが発生したり、乾燥が促進されることが考えられます。

ですので、皮脂が目立つ部分にだけピンポイントで収れん化粧水をつけ、ケアしていくことが重要なポイントになってきます。

脂性肌:乳液やクリームを少なめに

おでこや鼻の皮脂分泌が目立つ脂性肌は、肌がテカつくだけではなく、ニキビや毛穴の黒ずみの原因にも繋がってきます。

このような脂性肌は10代20代のように若い世代で多い肌質ですが、生活習慣の乱れなどでも起こりやすいので注意が必要です。

脂性肌のスキンケアは皮脂を取り除くことはもちろん、水分を補充することも重要ポイントになってきます。

皮脂の取り除くためには洗顔が効果的ですが、余分な皮脂を落とそうとゴシゴシと肌をこするのは厳禁です。

よく泡立てた洗顔フォームを使用し、皮脂の目立つTゾーンから指先だけでなでるように優しく洗うことで、肌への刺激を抑えつつ、皮脂を落とすことが期待できます。

洗顔後は保湿化粧水を使って水分を補充しましょう。しっかりと保湿成分を補うことで肌の水分量がアップします。

その結果、皮脂とのバランスが正常値に近づき、テカリを目立たなくすることが可能です。

脂性肌の人の中には、肌のべたつきが気になってスキンケアに乳液や保湿クリームを使用しない人がいます。

けれど乳液や保湿クリームには、肌の水分を逃さないようにフタをするという働きがあります。つまり、これらを使わないと肌が乾燥することが考えられます。

肌のべたつきが気になる場合は、さっぱりした使用感の乳液や保湿クリームを利用したり、肌につける量を少なめにするなどの工夫がおすすめです。

まとめ

スキンケアで美肌に磨きをかけるためには、自分の肌質にあったケア方法をおこなうことが必要不可欠です。

けれど肌質は年齢を重ねるにつれて変化するのはもちろん、生活習慣や季節によっても変わってきます。

ですので、乾燥肌や混同肌など自分の肌質はこれだと1つに決めつけるのではなく、すべてのスキンケア方法をチェックして、状況に合わせて使い分けることが大切です。

さらにスキンケアだけで美肌を目指すのではなく、生活習慣を整えることも非常に重要なポイントになってくるので意識しましょう。

Copyright© Coyori(こより)を試してみた!レビューブログ , 2019 All Rights Reserved.