アンチエイジングは30代から始めるのが正解!?その理由とは?

投稿日:

「いつまでも若々しく溌剌としていたい」

「年齢を感じさせないハリツヤのあるお肌を維持したい」

「メイクやファッションなどのおしゃれをずっと楽しみたい」

こんなことを願っている女性はとても多いと思います。

とくに、30代は「お肌の曲がり角」と言われる年代ですので、アンチエイジングを意識し始める方が増えてきます。

さらに最近では、50代60代、それ以上の女性でも自分らしく生きるためにスキンケアを頑張っている方が多いですよね。

年齢を重ねた大人の女性にとって、「アンチエイジング」とは永遠の課題であるように感じます。

しかし、「アンチエイジング」とひとくちに言ってもその方法は実に様々。

中には、毎月のように高級エステに行ったり、効果な美顔器などを何台も購入している……という方もいます。

しかし、そんな贅沢は誰にでもできるというものではありませんよね。

そこでこの記事では、

  • 30代からアンチエイジングを始めるべき理由
  • 普通の家庭でも実践できそうなアンチエイジング

について解説していきます。

なぜアンチエイジングは30代からなの?

お肌の曲がり角といえば「30代から」と言われることが多いですよね。

どうして30代からお肌の調子が乱れてしまうのか、その原因について探ります。

原因①:皮脂の分泌量の減少

30代を過ぎると、肌から分泌される皮脂の量が減少していきます。

皮脂というと、角栓の原因になったり、メイクの崩れやテカリを引き起こすなどあまりいい印象を受けないかもしれません。

しかし、適度な量の皮脂は肌表面にバリアを張り、外的刺激から肌を守っているのです。

そのため皮脂の量が減ってしまうと、肌がカサつくばかりか紫外線や摩擦などの刺激に対して無防備な肌になってしまうのです。

特に紫外線は年齢肌にとってかなり大きな脅威となります。

10代20代のころは紫外線を浴びて黒く焼けてしまっても、時間が経てば元通りになりますよね。

しかし、防御力が弱まる30代を過ぎてから紫外線を浴びると、シミや小じわが引き起こされてしまいます。

さらに、若い頃に蓄積したダメージも重なって、50代を迎える頃には大きな肌トラブルとなってしまうのです。

そのため、30代を迎えてからはとにかく肌が乾燥しないように保湿を重視したケアを行っていきましょう。

もちろん、紫外線対策も忘れてはなりません。

「アンチエイジングって何をすれば良いのかわからない……」という方は、

  • 肌が乾燥していないか常に意識する
  • 一年中紫外線対策を行う

これらのことにチャレンジしてみてください。

原因②:女性ホルモンの減少

さらに、30代に差し掛かると皮脂だけでなく女性ホルモンも量が減少してしまいます。

女性ホルモンは妊娠や出産だけでなく、お肌の調子を保つためにもとても重要なホルモンです。

女性ホルモンが分泌されると、

  • 肌のハリツヤがアップする
  • 血色が良くなる
  • 乾燥しにくいうるおい肌になる
  • 吹き出物ができにくくなる

このようなメリットがたくさんあります。

女性ホルモンの減少をコントロールすることは難しいため、スキンケア等できちんとケアしていくことが重要になっていくでしょう。

目的別おすすめアンチエイジング

それでは、具体的にどのようなケアを行っていけば良いのでしょうか。

この章では、

  1. たるみ肌に対するケア方法
  2. シミ肌に対するケア方法

について解説していきます。

①たるみ肌

まずは、以下の質問に答えてみてください。

  • 日焼けをすると黒くなる
  • あまり喋ったり笑ったりしない
  • 間食をよくする
  • 気づくと口呼吸をしている
  • 早食いや暴飲暴食をする

これらのことに当てはまる方は、肌のハリが無くなり垂れ下がってしまう「たるみ肌」になる危険性が高いです。

肌の筋肉が弱まりコラーゲンやエラスチンなどの成分が減っていくと、肌を内側から支える力がなくなり重力に負けてしまいます。

さらに、不規則な生活や体に悪い食べ物を食べていると体が「糖化」「酸化」してしまい、さらにたるみを加速させてしまうことも。

UVケアをしっかり行ったとしても、内側から肌細胞にダメージを与えてしまっては意味がなくなってしまいますよね。

ラーメン・揚げ物・ドーナツなどの高脂質で高糖質な食べ物は肌のくすみを増やし、肌トラブルを倍増させる可能性があります。

くすんだ肌は老けた印象を与えてしまう上、対策が難しいです。

②シミ肌

次は、こちらの質問に答えてみましょう。

  • 日焼けをすると赤くなりやすい
  • 基本的に色白
  • 油っこい食べ物が好き
  • 睡眠不足で疲れている
  • 仕事や趣味等で外にいる時間が長い

これらに当てはまる方は「シミ肌」になってしまう可能性が高いです。

シミというものは、肌の中にあるメラニンが集まってできているものです。

肌が紫外線などの外的刺激を受けると、肌が自身を守ろうとしてメラニン色素を作り出し、メラニン色素が排出されずに蓄積することでシミができるという仕組みです。

肌のターンオーバーが活発な若い頃は、メラニンができてもすぐに垢となって排出されます。

しかし、年齢を重ねていくとターンオーバーの頻度も少なくなり、老廃物もたまりがちになってしまいます。

また、不規則な生活や偏った食生活もターンオーバーのちからを弱めてしまうため、シミ肌の方は規則正しい生活を心がけることが第一です。

まとめ

以上のことが、30代から気をつけていきたいアンチエイジングのポイントになります。

アンチエイジングはしなきゃいけないとは思っているけれど……という方は、この記事を参考にしてぜひ今日から取り組んでみてください。

今からしっかりとケアを行っていけば、10年後20年後の肌が見違えるほど美しいままでいられることでしょう。

Copyright© Coyori(こより)を試してみた!レビューブログ , 2019 All Rights Reserved.